リンカルを使用した産み分け

MENU

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に

リンカルとは「リン酸カルシウム」の略語で、
葉酸と似たような効果を持っています。

 

 

本来は、「胎児の先天性異常の確率の減少」
これをを目的として開発された栄養補助食品です。

 

男の子を産む際の産み分け方法として
現在では多くの方に認知されはじめてきています。
それではリンカルの詳細について見ていきましょう。

 

リンカル詳細ページの目次

 

リンカルによる男の子の妊娠は副作用!?

 

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に 

 

先天性異常の確率を減少させるため服用していたところ、
リンカルを服用した女性の多くは男の子を出産
していることが分かったのです。

 

その確率は7割とも8割
という事が研究の結果明らかになりました。

 

つまり男の子の産み分け方法に服用するということは、
リンカルの副作用を利用しているということにもなります。

リンカル服用の注意点

 

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に 
服用方法は錠剤で、朝晩に2錠ずつ飲みます。

 

すぐには効果が表れなく
1日4錠を最低でも2ヶ月は服用を続ける必要があります。

ただし注意点もあり、
2日間もしくは3日間服用を続けて怠ってしまった場合は、これまでのリンカルの効果がなくなってしまい、また一からやり直さなければならなくなります。
飽きっぽい人や忘れがちな人はあまり向いていないかもしれませんね。

リンカルの副作用について

 

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に 
リンカルの服用による人体や胎児への悪影響はいまのところ報告されていません。

 

リンカルはカルシウム食品なので、
服用することによる悪影響はないという見方が通説です。

しかし、過剰摂取してしまうとカルシウムの吸収が悪くなり、
腎臓機能障害などの病気になる恐れもあるので、過剰摂取に気を付けましょう。

リンカルを入手するには?

 

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に 
リンカルは現在では産婦人科で処方してくれます。
リンカルを産み分けに使用したいのであれば、産婦人科に相談しましょう。

 

薬局などではリンカルの成分が入ったサプリメントも市販されていますが、
そちらについては男の子の産み分け方法に効果があるかどうかは分かっていません。

そもそも、なぜリンカルの服用により
男の子を妊娠するかというのはいまのところ分かっておりません

 

ですので、産婦人科の医師に相談をしても、
場合によっては処方してくれない産婦人科もあるみたいです。

リンカルよりも安全な産み分け潤滑ゼリーとは?

リンカル以外の産み分け方法として、
「産み分け潤滑ゼリー」を使った方法もあることはご存知でしょうか?

 

こちらの潤滑ゼリーはリンカルとは全く異なり、
セックス前に膣内にゼリーを注入することで膣内の環境を調節する方法です。

 

妊娠時に男の子・女の子の性別が決まる要素の一つとして、
膣内の環境が大きく作用する事が明らかになっています。

 

※関連リンク※

 

 

そして産み分けを希望される夫婦に特に人気が高いのが、
ベイビーサポートです。

 

リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に
リンカルを服用すると、8割以上の確率で男の子に

 

 

ベイビーサポートを使った際の産み分け確率は約7割〜8割
まさにリンカルとほぼ同じぐらいにも関わらず、
副作用の心配も無く、簡単な産み分け方法として人気です。

 

 

関連:ベイビーサポートの詳しい情報はこちら