産み分けによる義務的なセックス

MENU

義務的になりがち。セックスは愛の交わり

 

子作り夫婦にありがちなのが「義務的なセックス」です。
子どもを作るためにと日頃のセックスが義務のようなものになってはいないでしょうか。

 

10代、20代の若いころを思い出してみてください。どんなセックスをしていましたか。

 

同棲していなければ毎日会えるわけでもないので、
月に何回かのセックスは情熱的になっていたのではないでしょうか。

 

夫婦になると自宅に帰ればお互いが顔を合わせるというのが至極当然になってしまいます。
そこに生まれるのがマンネリと義務感です。

 

明かりを消してベッドにもぐったら服を脱ぎ始める。同じ愛撫、同じ手順、同じ方法で射精に至る。
そんな日々を繰り返してはいませんか。
セックスは愛の交わりであり、妊娠は愛の賜物です。

 

赤ちゃんはコウノトリが運んでくると古来から言われているように、
セックスも妊娠もとても素敵なことです。

 

産み分け法を行っている方は特にこのセックス面で義務的になりがちですので、
該当するご夫婦は話し合って、セックスがどうあるべきかを再確認する必要があります。

 

義務的なセックスを解決しよう

 

産み分け方法を駆使するとしても、結局のところは排卵日に妊娠するかどうかです。
言い換えれば排卵日以外は通常のセックスでも問題ないということです。

 

産み分け方法が義務的行為になってしまうのであれば、
逆にそれ以外の日は刺激的なセックスを行ってマンネリを解消しましょう。

 

雰囲気を大切にしよう

 

セックスを行う上で大切なのが雰囲気です。
特に女性の方は雰囲気によって本番中の感じ方はまったく異なります。
部屋にアロマを焚いてみたり、愛撫やオーラルセックスを長めにして雰囲気作りに力を入れてみましょう。

 

刺激的なセックスをしよう

 

産み分け方法を取り入れているときはそちらに集中してしまい、なかなか刺激的な行為もできません。
それ以外の日には少し刺激的要素を取り入れてセックスを楽しむことも大切です。

 

コスプレ

 

男性なら憧れるセーラー服、ナース服、アニメキャラクター、
などのコスプレを着たままセックスすると、男性は性的興奮を覚えます。

 

コスプレは日常生活において接することなができない姿の女性と身を重ねることができるという男性の欲望を叶えることができますので、コスプレ好きの男性に対しては特に有効的です。

 

体位

 

いつもはどんな体位で行っていますか。
たまには違った体位を取り入れてみてはいかがでしょうか。
予想だにしない体位が今までの体位の中で一番気持ちよかった、なんてこともあるかもしれませんよ。

 

大人のおもちゃ

 

若いころは面白半分で使っていた大人のおもちゃを試してみるのも効果的です。
振動がするローターなどで奥様の身体を弄ってあげれば、いままでにない刺激的な快感を感じることができるでしょう。
ただし、女性の陰部は繊細なので傷つけないように配慮もしてあげてください。

 

このような方法を試みて、
産み分け方法の欠点ともなる「セックス=義務的な行為」を解決してください。